コオロギ

イエコ(ヨーロッパイエコオロギ)を40匹程買って来ました。
野菜やミルワームに比べて喰い付きが断然違います。
イエコを飼育している水槽を見つけると、目で獲物を追いかけています。たまにペロッと壁をつつきます(笑)


キャベツも嫌な顔せずに食べるんだぞ~!

DSC_0333.jpg
スポンサーサイト

公園デビュー!

公園デビューしました!!

DSC_0325.jpg

Fancy Geckosさんで購入したハーネス&リードです。送料込みで¥2500程度でした。
背中の羽根がキュート!
リードは犬用の物と比べると遥かに短いですが、フトアゴは全力で走ったりしませんのでこの程度で十分に感じました。

公園では爬虫類が苦手な方も居ると思ったので、隅の草むらをお散歩させました。
お散歩といっても、いつもの様にじ~っっとしているので日光浴に近いです(笑)

フトアゴも立派なペットなのでコソコソしなくても良いような気がしますが、少し躊躇してしまいます…
世間に爬虫類ペットが広く認知されれば気軽に散歩できるのですが。。



おまけ:家に帰ってきたら、ゲージの端に手をかけてこちらを見てました。
可愛かったのでパシャリ。ブレブレでごめんなさい!!(笑)
DSC_0317.jpg

新年

とっても今更な感じですが、新年あけましておめでとうございます!

CameraZOOM-20130114204412905.jpg

全然更新できてなくて申し訳ないですが、どうか今年も宜しくお願い致します!

脱皮が終わったと思ったらまた脱皮するルーファス。脱皮の頻度はかなり高いですね。
脱皮直後の様子を観察していたら、なんと自分でモグモグと食べていました!
栄養あるのでしょうか?

CameraZOOM-20130106204520546.jpg

最近↑の写真のように口を半開きにしてることが多くなりました。
手元の本によると、体温を下げる為に開けているそうです。
本当にそうなのかはフトアゴ本人しか知りませんが(笑)

ミルワーム

行きつけのショップのコオロギが品薄だったので、代わりにミルワーム買ってみました。
あのウネウネしたイモムシみたいな奴です。
CameraZOOM-20121125174534410.jpg

ミルワームについて

メリット
・コオロギに比べてデカイのでコストパフォーマンスが良い
・栄養価が高いらしい
・保存しやすい

デメリット
殻が硬く消化しにくい
・見た目

よく言われることですが、ミルワームは消化しにくいようです。
ちょっと怖いので少しずつあげています。
店長に「餌と認識するまでは食いつかないかも」と言われたのですが、ルーファスの目の前に持っていった瞬間にパクリと食いつきましたw 気に入ってくれたみたいです!

ちなみにミルワームは、ゴミムシダマシという虫の幼虫だそうです。


おまけ:温浴後にタオルにくるまれるルーファス
CameraZOOM-20121125172018440.jpg

成長

いよいよルーファスも30cm近くになりました!
人間と比べると早いものですね。コオロギも5~6匹程度では物足りないみたいです。(食費が…!)

コオロギの飼育箱を触るとソワソワするルーファス。扉が開いていたら覗いてきます!
「早くくれよ!」
CameraZOOM-20121113222217896.jpg


でも、眠気にはかないません。
突いて起こしても半目でうとうとしてます。
DSC_0179.jpg


行動が人間みたいでとても可愛らしい!
これからもよろしくね!
DSC_0176.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。